Interview社員の声

子どもが学校に行っている時間だけで働ける場所をさがしていました

尾原 絵美

サービス開発部 事務・補佐

仕事について

「子育てがひと段落してビットスターへ入社。勤務時間は自分で調整でき、子どもの学校行事も100%参加しています。“今しかない子どもとの時間”を大切にしながら、ムリなく働くことができています」

勤務時間は臨機応変に調整できます。

ーー 普段の業務内容を教えてください。

サービス開発部の事務・補佐として、パートで働いています。
所属する部署ではWeb関係のシステム全般、特に大規模な大学のシステム開発に携わっています。私が担当しているのは、開発ではなく“開発のサポート”の仕事です。

例えば、仕様書のドキュメントを作成や、ドキュメントの修正、マニュアルの作成ですとかテスト作業などです。できたものに対して私がきちんと動作するかどうかのテストを行います。
完成品をきちんと使いやすくできるかどうか、の確認作業が多いです。
お客様へ納品したあと、「商品を安心・安全につかっていただくため」に、チェックを行う作業が中心ですね。そのほか、請求書関係の仕事も月に何度か行っています。

ーー 勤務時間はどのように決まっていますか?

平日1日3時間から5時間、週4勤務です。勤務時間は、9時出勤、12時退勤と、9時出勤、15時退勤の2パターンあります。
子どもの下校時間までで勤務調整しているので、学校の授業が長い日は15時退勤にして、臨機応変に勤務しています。なかなかそういう勤務の形で働ける会社は少ないと思います。

勤務時間は、【週に何時間くらい】と決めていて、ある程度コンスタントに勤務時間を組みます。子どもの学校行事に合わせて変えることもあります。
例えば普段月曜は出勤しないけれど、参観日が水曜日にあるというときは、水曜日と月曜日を交換したりもできます。週ごとの調整も臨機応変に自分で調整させてもらえています。

ーー 仕事を通してやりがいを感じることはどんな時ですか?

基本は作業指示をもらったものに対して作業します。指示通り作業ができた時は達成感がありますね。他にも、動作確認の最中にバグ(不具合)が見つかる場合がありまして、そのまま納品されると大変なので、チェックすることによって会社に貢献できたかなと感じる時にとてもやりがいを感じます。

入社について

子どもが学校に行っている時間だけで働ける場所をさがしていました。

ーー 入社のきっかけと、ビットスターに入社を決めた理由を教えてください。

小学校6年生と3年生の子どもがいますが、2人とも小学校に入学して時間的にも余裕ができ始めたので、就職しようと思ってネットで求人を探していたときに見つけたのがきっかけでした。私にとっての1番の条件が「勤務時間」でした。
子どもが学校に行っている時間だけで働ける場所をさがしていました。近くに親がいないため、子どもが病気の時など私が休まなくてはならないことが分かっているので、融通がきくところとなると正直あまりないのですが、ビットスターの求人に「勤務時間、日数相談可能」「学校行事参加率100%です」と書いてあり、目に留まりました。

12年ほど主婦でしたのでかなりブランクがありましたが、子どもとの時間を最優先にしたいと思っていたので、優先したいことが決まっていた分、不安はあまり感じていませんでした。業種については、かなり前になりますがシステム開発の会社で働いたことがあったので、応募してみようかなと考えました。とは言えそれもほとんど忘れていたのですが、少しでも有利になるかなと思い、面接を受けることにしました。

他にも数社面接に進みましたが、ビットスターほど時間の融通がきいたりする雰囲気の職場はなかったので、ここに入社できて本当によかったと思います。

社内の雰囲気について

堂々とお休みをとれる雰囲気があります。

ーー 実際に働いてみて、子育て中の女性にとっても働きやすいと感じますか?
また、制度や社風についても教えてください。

子どもが病気の時もとても温かく理解していただけていることがありがたいですね。入社した時にまずビックリしたのが、朝の朝礼の時にパートさんが明日学校行事で休みますと堂々と宣言できるような雰囲気です(笑)そういうことって、なかなか言えないんです。学校行事でお休みいただきますって堂々と皆さん言っていて、それが言える雰囲気があるいうことに、まずビックリしました。

人間関係で悩んだり、休みを取ることを大きな声で言えない職場もあると思います。
でも、朝礼でその様子を目の当たりにして、ここは本当にそうなんだ!と思いました。

実際に、入社したばかりの時に子どもが小学校2年生だったのですが、インフルエンザにかかって1週間お休みさせてもらいました。大変でしたけど、休みをいただけて良かったです。

他にも、ビットスターは若い社員の方も多くて、社内行事もいくつもありますが、私は子ども優先なのでそういうイベントには出ていません。
けれども、出ないからといって何かあるという雰囲気でもないので、その辺りは子育て中のお母さんとしては助かりますよね。

ーー 入社して、意外だったことは?

10代から50代まで幅広い年齢層の社員が働いていますが、若い社員が多いんです。
私は入社する時40代になっていたので馴染めるかな?と思ったのですが、落ち着いた感じの人が多いので、年齢差を特に感じさせない雰囲気だったことは助かりましたね。

他には、オフィス内でラジオが流れていることにビックリしました(笑)
ラジオが常に流れているんですが、私も家でラジオを聴く派ですので過ごしやすいですし、落ち着いて仕事ができます。

ーー 仕事を覚えるまでは不安はありませんでしたか?

慣れるまでは手間取りましたが、何かあったら聞けますのでやりにくさはありませんでした。やっていくうちに、少しずつできる事が増えていきました。
普段使うドキュメントはExcel、Wordで作成します。この2つを操作しつつ、実地で覚えていきました。

家庭について

子どもの生活にはほとんど影響無く働けています。

ーー 「お母さんが働く」ことに関してお子さんの反応はいかがでしたか?

子どもたちが学校から帰って来るまでには私が帰宅していますので、子どもの生活にはほとんど影響はなく働き始めましたし、子どもたちは応援してくれていました。「お母さん頑張って」と(笑)

今後について

自分にとって優先したいことは子どもとの時間でした。

ーー これから先の働き方についてはどう考えていますか?

2015年に入社して約1年、この1年は本当に無理なく働けたと思います。これからは、子どもの帰宅時間が遅くなれば、私の方でも時間が取れるようになるので、その時にはまた業務内容や時間を相談していこうと考えています。
これから働く場所を探したいという方は、自分が何を優先したいのか、を考えるといいのではないかと思います。私にとってはそれが子どもとの時間でした。習い事の送り迎えもできて、子どもたちと向き合える時間を過ごしながらも、社会に貢献できる仕事を覚えながらやっていけるのは本当にありがたいことです。

一覧に戻る

Entry 応募する