Interview社員の声

仕事の喜びは
「ありがとう」と感謝をされた時

門 千聖CHISATO KADO

サーバオペレータ―(運用管理部)
2017年4月新卒入社

仕事の喜びは「ありがとう」と感謝をされた時

現在の仕事はサーバの監視業務です。サーバに異常が検知された時、上がったアラートの内容を確認して、上司や担当に報告します。お客様より「今このサイトが見れないのですが……」という問い合わせがあった時、原因を調査してお客様に報告します。 時には自分で調査して、問題解決する時もあります。例えば調査内容は、メールの送受信の不具合。メールのログを確認すると、おおよそ不具合の原因の見当がつきます。メールアドレスがブラックリストに登録されてしまっている場合は、ブラックリスト機関にブラックリストの解除申請を行います。問題解決後にお客様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただいた時はとても嬉しいですね。人のために何かできることに対して、喜びを感じます。

「ITで、こまったを、よかったに。」を実現したい

私は早く自立したいと考え、高校卒業後の就職を目指しました。もともとITに興味があったこともあり、担任の先生からビットスターの紹介を受けました。先生の知人に高卒でビットスターに就職した方がいたんです。その方からの話を詳しく聞き、高校卒業の未経験の就職でも問題なく働ける安心感を得ました。 ビットスターのWebサイトで、開発や制作や運用等の多様な仕事を手がけていることを知ります。会社のキャッチフレーズでもある「ITで、こまったを、よかったに。」を自分が実現できる姿に憧れました。スタッフブログでは「面白い人がいる!」と感じ、ビットスターに入社。実際に入社してみると、Webサイトやブログ上で感じていたよりも和気藹々としていました。良い会社に入社できて嬉しいです。 入社後も気持ちは変わりません。開発と制作と運用の部署がある強みを活かし、多方面でお客様の要望に応え、「ITで、こまったを、よかったに。」を実現していきたいと考えています。

上司や先輩がとても優しく丁寧に教えてくれました

今後の目標はどこでも通用する力を身につけること。まずは今の業務を完璧にこなし、次はインフラ業務を学びたい。例えばサーバーの構築時、お客様からの要望に応えるために、自分はどうしたらいいのか、もっと考えられるようになりたい。 チームの業務改善、業務内容の整備もしていきたい。私がつまづいた仕事を、別の方もつまづいているのだとしたら、二度とつまずかないようにしたい。そのためにどうしたら良いのか、ということを考えて改善していきたいですね。私自身まだ新卒二年目。私が教わった時、「こう言ってくれたら、わかりやすかったな」と感じたことを覚えています。その経験を活かして、これから新しく入社する人が働きやすいように、可能な限りわかりやすく教えたいですね。 これから一緒に働きたいのは、教えたらすぐちゃんとメモを取ってくれる真面目な人。あとは、雑談できる人がいいかな(笑) 空いた時間に雑談をすることがあるので、その時は楽しい時間を過ごせる人がいいですね。

仕事に対して意欲的な人に向いている

ビットスターに向いているのは仕事に対して意欲的な人。私の部署ではアラートが鳴らないと何も対応することがない時間があります。その空いた時間をいかに有効活用できるかどうか。例えば他の業務についてわからないことを積極的に聞く人、空いた時間を活用してレベルアップしたい人が向いてます。 レベルアップが必要なのは、IT業界が日々変化を繰り返しているからです。ITが好きだと、もっと知りたいという気持ちが強く、自分のスキルを磨いていけます。変化する業界についていくために、日々自分の出来ることを増やして、成長していける人が向いていると思います。

これから新しく入社する人が働きやすいようにしたい

今後の目標はどこでも通用する力を身につけること。まずは今の業務を完璧にこなし、次はインフラ業務を学びたい。例えばサーバーの構築時、お客様からの要望に応えるために、自分はどうしたらいいのか、もっと考えられるようになりたい。 チームの業務改善、業務内容の整備もしていきたい。私がつまづいた仕事を、別の方もつまづいているのだとしたら、二度とつまずかないようにしたい。そのためにどうしたら良いのか、ということを考えて改善していきたいですね。私自身まだ新卒二年目。私が教わった時、「こう言ってくれたら、わかりやすかったな」と感じたことを覚えています。その経験を活かして、これから新しく入社する人が働きやすいように、可能な限りわかりやすく教えたいですね。

これから一緒に働きたいのは、教えたらすぐちゃんとメモを取ってくれる真面目な人。あとは、雑談できる人がいいかな(笑) 空いた時間に雑談をすることがあるので、その時は楽しい時間を過ごせる人がいいですね。

一日の時間の使い方

  • 打ち合わせ25%
  • 事務作業50%
  • 確認事項25%

一覧に戻る

Entry 応募する