Interview社員の声

ずっとやりがいを感じられる
楽しい仕事をしていたい

嶋田 幸菜SACHINA SHIMADA

ディレクター(開発部)
2018年9月中途入社

宇宙プロジェクトのディレクション業務

現在の仕事は宇宙プロジェクトのディレクション業務。宇宙プロジェクトでは政府の人工衛星データをオープン化し、フリーで提供するプラットフォームを作っています。 このプロジェクトは今まで政府が溜め込んできた衛星データをより多くの方が簡単に活用できるプラットフォームを作り、新しい価値とビジネスを創出するプロジェクトです。さくらインターネットが経済産業省から委託した事業を、ビットスターが開発主体としてサポートしています。

人工衛星から取得できるデータはGoogle Earthのような目に見える衛星画像だけではありません。地表温度や土壌水分量が取れたり、植生といわれる、生育している植物の種類や育成状態などを見ることもできます。例えば、スギの木がどの辺りに育成しているかといった事もわかるので、スギの花粉の影響をあまり受けない地域はどこかという観点で見る事もできるようになります。そうすると、花粉症の人に対して部屋探しの新たな付加価値が生まれますし、近隣に育成する植物から住みたいエリアに選ぶ世界を作ることができるんです。

社員が親切で、明るく楽しく仕事ができる職場

ビットスターは働いている人がとても親切。エピソードを紹介すると……社内に現金100円を入れる形式のお菓子の自販機があるのですが、私が1000円札しかなく、100円玉を持っていなかったんですよね。自販機に近い社員に聞くと、誰かに両替を頼むしかない、という話をしているそばから、周りにいる方が財布の中の100円を見てくれているんですよね! 「優しいな……!」と感じていたのですが、なかなか100円玉10枚がなかったようで、でもある方が「これあげる!」と言って、両替どころか100円もらったんですよ(笑) すごく親切だなと思いましたし、困っている人をほっておかない方が多いと思います。この前はずぶ濡れで会社に戻った時も傘を借りたり、出張では充電ケーブルを忘れましたが、貸してくれました。私が忘れすぎなんですけどね(笑)

女性で時短勤務や在宅ワークの方もいるのが私にとっては心強い。いつか結婚して子供が生まれたりしても、働き続けるイメージが湧くので、非常に働きやすいなと思います。

ビットスターに向いているのは前向きで明るく、挑戦したい人。他会社の求人ページでそのような言葉は頻出しますが、真の意味で全力で応援してくれるのがビットスター。挑戦したい人は周りも一緒に挑戦してくれます。がんじがらめのルールより、改善サイクルを回す方が心地良い人が多く、変わっていける自分を楽しめる人は明るく楽しく仕事ができる職場です。

会社の考え方に共感して入社を決意

ビットスターに入社を決意したのは会社の考え方に共感したからです。若狹専務と初めてお話した時、非常に共感したのは「楽しく仕事をする」ということを会社経営の中で大事にしているという点。考え方がとても素敵だなと共感し「私も楽しく仕事がしたい」と思ったことが一番大きいですね。話の中で明るい職場をイメージでき、今までの経験がお役に立てそうであり、自分も成長できそうだと感じたことから入社を決意しました。

元々、さくらインターネットの田中社長を尊敬しておりまして、どういう姿勢で仕事されているのかは遠くながらも存じておりました。田中社長が率いるさくらインターネットに共感し、グループ入りしているビットスターですので、考え方の方向性も近いと思ったのがビットスターで働きたいと思った最初のきっかけでもあります。

ずっとやりがいを感じられる楽しい仕事をしていたい

私自身「楽しく仕事がしたい」という強い思いがあります。そう思うようになったのは、社会人の後半から。現在は社会人の13年目ですが、社会人の初めは数年単位で開発する大規模開発プロジェクトのエンジニアとして働いていました。その時は本当に向上心もなく、ひたすら早く帰りたい、早く結婚したいと思っていたんですよね。技術力を向上させたい気持ちもありましたが、そもそもない技術力を普通レベルまで向上させるポジティブな気持ちもない最初の6年間でした。

その後に転職した会社では新規事業としてアプリをお客様と共に作る企画立案を初めて経験します。この時初めて、仕事は誰かの役に立つためにやっている実感が身体の底から湧き、今までに感じたことのないやりがいを感じたんですよね。以後は「新しいサービス・事業を作りたい」と思うように考えが転換していき、新規事業で自社サービスを作っている会社へ転職。転職した会社では本当にお客様に使ってもらえるようにひたすら声を聞きました。「お客様に使ってもらい、喜んでもらえている」ということが私にとってのやりがい。やりがいを感じる仕事の楽しさに気づいてから、「ずっとやりがいを感じられる楽しい仕事をしていたい」という気持ちですね。

今まで世になかったものを作る仕事

今まで世になかったものが、ひとつひとつ形になっていく仕事が、すごく楽しいです。宇宙プロジェクトではさまざまな背景を持った仲間が集まっており、ロケット開発の経験者や、私のような宇宙に関わったことがない人もいます。バラエティに富んだメンバーが集まっているので、人との出会いも楽しいですし、大きい一つのものを作る目標に向かって、いろいろな視点から意見を言い合える事も、プロジェクトの面白い所です。

今の目標は宇宙プロジェクトを成功させること。宇宙データを使った新たな価値を創出することによって、サービスが生まれ、新しい体験が生まれ、ビジネスが生まれる。そういう世界をビットスターの仲間と明るく楽しく作っていきたいですね。

あなたの脳内

  • 宇宙・愛・BEER!

一覧に戻る

Entry 応募する