Interview社員の声

同期との交流の
機会も与えてくれます!

大内 優香YUKA OUCHI

システムエンジニア(開発部)
2018年4月新卒入社

ビットスターでアルバイトとインターンを経験

現在の仕事はプログラムを書くこと。範囲はSEO対策サービスの開発、Webサイトの制作や保守、改修です。プログラムを書くのは好きですね。想定した通りに、上手く動いた時が楽しい。プログラミングとの出合いは大学の時です。最初はデザインの仕事を考えていたのですが、授業でプログラミングに触れる中で、依頼を受けて作るほうが向いていると感じ、プログラミングの仕事をしたいと思うようになりました。

ビットスターを知ったのは大学三年生の時。インターン募集を大学構内で知り、応募。インターンでは二週間でメモのアプリをPythonで制作します。就職活動の期間中はビットスターで約二ヶ月間のアルバイトもしました。

質問をすれば必ず誰かが助けてくれる

インターンやアルバイトで特に印象的だったのは、部署関係なくさまざまな方が話しかけてくれたこと。話しかけてくれたおかげで、同じ部署はもちろん、違う部署の方にも聞きやすい環境でした。期間中は遠慮なく質問を繰り返し、教えてもらいながら仕事ができました。その経験の中で強く感じたのは、わからないことがあっても質問をすれば、必ず誰かが助けてくれること。

就職を決める時期は自分の技術に対しての不安がありましたが、誰にでも聞きやすい環境の職場では不安な気持ちを解消できるはず。そのように考え、就職する会社をビットスターに決めました。

イベントが好きでリラックスして仕事をしたい人に向いている

ビットスターは柔らかい雰囲気でリラックスして、仕事をしたい人に向いている会社だと思います。堅苦しい雰囲気にはほとんどならないですね。イベントが多いのもビットスターの特徴。業務以外でも会社を楽しみたい人にはビットスターがおすすめです。

数あるイベントの中で、私は飲み会のイベントが好き。飲み会付きのTGIF(ティージーアイエフ)は毎月の開催なので、楽しみにしています。TGIFは毎回、社員が持ち回りで自由な内容の発表をします。私は焼肉について発表しました。焼肉屋でのアルバイト経験もあるので、肉の部位の話などですね(笑)この時、まだ話したことのなかった社員からも感想をもらって、嬉しかったのを覚えています。

会社全体で仲が良いなと思います

ビットスターは自由だと感じることが多いですね。特に服装が自由なこと! スーツを着ることはほとんどないですね。就業時間中、集中するときは集中して、気を抜いても良いときは気を抜くという感じで、ずっと気を張っているわけではありません。疲れたり、眠くなった時はラウンジで休憩しています。メリハリを上手いことつけられるので、仕事に行きたくないなと思うことは全然ないですよ(笑) 仕事をしていても楽しいですね。

就業後、お酒を飲みながらラウンジで談笑できるのもビットスターの好きなところ。お昼休みは部署間を越えて昼食したり、休憩中でもすれ違った時に、気軽にいろんな人とよく話したり……会社全体で仲が良いなと思います。

同期との交流の機会も与えてくれます!

前田社長と若狹専務との距離が近くて、気軽に話せるのも驚きでした。社長や専務と飲みに行くこともあります。新入社員が社長と専務と飲みに行ける機会は他の会社ではなかなかないですよね! 最初は緊張しましたが、今はもう慣れました。飲みの席ではいろんな話ができるので、会社に対する要望を伝えることもあります。会社への要望は……毎月新卒で集う機会をつくりたい!とお願いしたところ、快く承諾してくれました。とても感謝しています。

私はこのように会社にいることも楽しみながら仕事をしているので、楽しんで仕事ができる人と一緒に働いていきたいですね。今後の目標はまず今の仕事は完璧にすること。少しずつ新しい案件も任せてもらえるように頑張り、いずれかはもっと別の分野の仕事もしていきたいと思っています。

1日の流れ

  • 6:00起床
  • 7:00準備
  • 9:00出社、アラート調査
  • 10:00MTG、プログラミング
  • 12:00お昼
  • 13:00プログラミング、ブログ更新
  • 18:30休憩
  • 19:00プログラミング
  • 22:00退勤、帰宅

一覧に戻る

Entry 応募する